MENU

自然の恵みを起点とした地方創生

one_white

ご挨拶

豊かな農山漁村を実現するため、経営と金融の側面からソリューションを提供する 

かつての日本は、全国各地の工場が膨大な雇用を吸収してきましたが、現在では多くの企業は国際競争力を確保するために工場を海外に移し、地方では働く場が減り続けています。また農林水産業・農山漁村は、総じて農林水産物価格の低迷等による所得の減少、高齢化や過疎化の進展及び耕作放棄地の増加等により厳しい状況に直面しており、その再生・活性化が喫緊の課題となっています。

こうした状況に対応するため、2011 年 3 月「地域資源を活用した農林漁業者等による新事業の創出等及び地域の農林水産物の利用促進に関する法律(通称「六次産業化・ 地産池消法」)が施行され、関連予算の活用もあって全国で多様な取組が広がりを見せています。

我が国の農林水産物の輸出額は、2012年の約4,500億円から、2019年には1兆円に届く勢いで増加しており、今後も世界的な人口増加、中間所得者層の増加等を考慮すれば、更なる成長が見込まれています。

当社は、こうした六次産業化や海外展開の取組みにより、若者が働きたいと感じる魅力的な農山漁村が一つでも多く増え、持続可能な成長を遂げるため、
経営・金融の側面から支援していきます。

新しく動き始めました当社にご期待頂きますとともに、ご指導ご鞭撻賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

代表取締役 米田 智明


ABOUT US

ONE RESOURCEは

1.企業活動を通して如何に環境・社会・経済社会にポジティブなインパクトを与えることができるかを企業価値と捉え、

2.株主、顧客、従業員、取引先、地域社会、環境等の全てのステークホルダーと共に、活気溢れる世界を創造し、

3.責任ある企業ならできるはず、やるべきことを一つでも多く実行する企業であることを目指し続けます。

上記をMOTTOとして示したものが、「 RESPONSIBLE 」と「 INSPIRING 」であり、

「 RESPONSIBLE 」は「責任」を意味し、 「 INSPIRING 」は「鼓舞する 、や活気づける、元気づける」等の意味を持ちます。

ONE RESOURCEは、社会課題の解決と経済価値の向上を
同時に実現する事業により共通価値の創造を行い続けます。

具体的には、「Customers (顧客)」・「Our People (従業員)」・「Investors (株主)」・「Partners (取引先)」・「Society (地域社会)」・「Environment (環境)」との対話を通じて、どのような社会課題が存在するのか、その社会課題解決はどのような意味合いを持つのか等を理解し、その解決にあたって必要に応じたステークホルダーとの協働を行います。

①社会課題を解決する事業の企画・実行

②バリューチェーンの競争力強化と社会貢献の統合

③事業活動地域での事業基盤強化と地域貢献の統合


会社概要

COMPANY PROFILE
会社概要
社       名ONE RESOURCE JAPAN株式会社
創       立2018年10月1日
メ  ン  バ   ー代表取締役   米田智明  /  顧問 吉崎清
主な事業内容地域創生総合支援事業、並びに関連するコンサルティング業務
主要取引銀行大阪シティ信用金庫
本       店大阪市浪速区元町一丁目9番12号

 

メンバー紹介

MEMBER
メンバー
代表取締役  米田智明

不動産ファンド、再生可能エネルギー、海外不動産コンサルティング等幅広い事業の立上げを行う。
欧米の機関投資家や中近東の政府系ファンドの資金を運用し、総投資規模にして約2,000億円以上の国内不動産の取得や運用を行う。

黎明期より再生可能エネルギー事業の証券化に携わり、ファンドの組成から発電所開発の工程管理まで幅広い業務を実行。

顧問 吉崎 清

1965年水産庁入庁。日ロ、日中、日韓及び日台民間漁業交渉の日本代表を務める。
 また国内地域間の長年に亘る漁業紛争を短期間で調整・解決する等、常に日本の水産業界をリード。
水産庁50年史の編纂事業、「海の日」の制定や「日本の渚・百選」の選定事業等の文化振興事業を推進、1999年より「ジャパン・インターナショナル・シーフードショー」を企画運営、800社以上が出展する国際見本市に育て上げる。
一般社団法人大日本水産会専務理事、一般社団法人漁業情報サービスセンター専務理事、一般社団法人本州鮭鱒増殖振興会専務理事等を歴任。

現在一般社団法人地域振興協会代表理事、公益財団法人日本海事広報協会評議員、一般社団法人日本の水を守る会監事、一般社団法人日本定置漁業協会監事等を務める。

 

BUSINESS

BUSINESS
事業領域

6次産業化支援
ONE RESOURCEは、水産業に関する知見豊かな水産業界団体の方々との連繋により、バリューチェーンの構築を通じて、農山漁村の豊かな地域資源を活用し、新たな付加価値を生み出す取組みを支援していきます。
ファンド資金調達支援

ONE RESOURCEは、ファンドからの資金調達等6次産業化等の新たな取り組みに必要となる資金調達を支援していきます。ファンドからの出資金は、①経営に必要な用途であれば使い道は限定されず、②自己資本の充実を図ることで、資金調達の幅が広がり、③ 出資後に様々な経営支援を受けることができます。また、④ファンドからの出資を受けることで信用力の強化を図る事ができます。

海外展開支援
 ONE RESOURCEは、地域資源の最適な活用方法の一つとして、海外市場での販売可能性の検証、プロモーション、ブランディング戦略の立案・実行等の総合的な支援をしていきます。
PAGE TOP